しかし、スマートフォンの画面でどんどん大きくなり、今ではなく、タブレットPCの

しかし、スマートフォンの画面でどんどん大きくなり、今ではなく、タブレットPCの市場シェアは、スマートフォンを侵食されているが、Appleは定期的に毎年自分のiPadタブレットPCを更新するもまだですが、製品ラインがぼやけと位置付けとなっているようです混乱。 これはまた、我々は、AppleiPadの製品ライン計画のように漠然と将来のある理由で、最新の噂によると、Appleの次のタブレットPCiPadのプロ2になり、画面サイズが若干大きくなります、意図と思われます来年にはより多くの消費者を引き付けるために。 グッチiPhone7ケース あなたがiPadのプロ2の平均年間に興味があるのであれば、あなたは我々はすでに何のメッセージを知っているAppleの次のタブレットPC上で遠くに見えるしたい場合があります。 リリース日 Appleは特に一定の規則もないようですので、私たちは、製品のリリース前の時間から推測するために残されているアプリをリリースしました。 エルメス iphone8ケース代わりに、噂の多くは、2017年の初めにポイントがあります。業界の多くは、サプライチェーン内で発現している準備が事前に来年の第一四半期または第二四半期に始まりました。 グッチiPhone7ケース しかし先週、それは常に「電子新聞」はiPadが2プロだけその内部計画段階にまだあると述べ、これら三つの新しいiPadは3月にリリースされることはありません、サプライチェーンからの最新ニュースを登場、そして意志後半に延期。しかし、信頼性のある程度の供給からのニュースながら、しかし、前のレコードから、100%正確ではありません。 マイケルコースiphone8ケース 新機能 あなたが本当に知らないこれらの新機能の新しいiPadのPro 2つの噂の概要 あなたがタブレットPC市場を復活させるために、アップルのiPadのPro 2を使用する場合は、ほかにハードウェアを改善し続けることが、また、いくつかの印象的な新機能を追加する必要がある、と私たちは次世代のiPad Proの2になります次の新機能を参照してください。 10.9インチ画面、ホームキーをキャンセル あなたが本当に知らないこれらの新機能の新しいiPadのPro 2つの噂の概要 ソースは言った9to5macによると、Makotakaraは来年Appleの次期10.9インチのiPadは、物理的なホームボタンを持っていないだろうと述べており、この設計変更は、新しいiPad大幅に削減ボディサイズを行います、ケースに上げ10.9インチの画面、ボディサイズと9.7インチのiPad Proは近いです。 シャネルiphone8ケース同時に、AppleはHomeキーとタッチID指紋認識機能は、ディスプレイ用ガラスパネルの下に隠すようになり、このアプローチは、すでに多くのメーカーが使用できるようにするつもりは開始しています。 次世代iPadは、より狭い画面のフレームを持っているが、犠牲は意志をしなければならなかったそう、それは胴体の厚さを大きくすることであるだろう。 シャネルiphone8ケース新しいiPadがMakotakaraは、Appleの厚さは、2013年に第一世代のiPadエアクローズを開始したことを示し、7.5ミリメートルの10.9インチの厚さに達することが報告されています。しかし、特にバッテリーやディスプレイ技術を強化するために、製品をより強力にするために、実際には、本体自体の厚さを増加させ、そしてまた、Apple鉛筆スタイラスをサポートします。 しかし、体の厚さと比較して、完全にホームキーデザインは間違いなく新しいiPadの最も興味深い特徴であるキャンセル。 あなたが本当に知らないこれらの新機能の新しいiPadのPro 2つの噂の概要 6月には昨年、ときサプライチェーンの露光の写真からインサイダー2新しいiPad Proは、それが9月末に生産を開始すると述べました。 iPhone8ケース香水風ビューの画像点からは、この新機種はMH1C2CD / Fであり、いずれかのiPadの前に異なっています。ビューのモデル命名ポイントの前にAppleバイスによると、写真の信憑性を保証することはできませんが、Wi-Fiとモバイル版12.9インチのiPad Proモデルは、ML0G2LL / AおよびML3N2LL / Aだったが、それはiPadの可能性が高いですプロの後継。 シャネルiphone8ケースしかし残念ながら、絵からして私たちは、このデバイスの画面の大きさ、または新しいデザインの変更を決定することはできません。 A10Xプロセッサの10nmプロセス、OLEDディスプレイ 昨年、AppleiPadはプロ、この雄大な大きな心デバイスがA9Xと呼ばれるチップで、その最初の12.9インチサイズを開始しました。 ルイヴィトンiphone7ケースこのチップはTSMCの16nmFinFET +クラフトを使用していますが、それは間違いなく、最も強力なプロセッサの一つでした。 iPhone 7iPhone 7プラスデビューA10融合クアッドコアプロセッサを搭載した、A9Xので、我々はiPad 2のプロの次の世代のA10Xチップのユーシャーにもなります「過去のもの」となっています。 エルメス iphone7ケース